ビジネスマナー講師の年収はどのくらいか

この記事をシェアする

ビジネスマナー講師の年収は

仕事として興味をもつと気になるのは、どのくらい稼ぐことができるのか、です。
働き方によって変化してくるのですが、これはどの仕事でも同じことですね。

ひとつは、ビジネスマナー講師として研修会社の専属になる場合があります。
この場合は固定給です。求人をかけているのでだいたいの目安がわかりますが、年収300~500万ほどとなっています。

会社に属するのではなく、独立して営業をかけている人も数多くいます。
この場合はいくらいくらと固定されているものでなく、自分次第で年収は変わってきますね。なかには一千万単位で稼ぐ人もいますし、それ以上の人もいるでしょう。
講師業で人気を得て、会社員時代の数倍稼げるようになったという人もいます。
人気講師といってもほとんどの人は普通の会社員だったという人が多く、やり方によっては多くのお金を手に入れることができますね。

ビジネスマナー講師に求められること

講師という仕事は人にものを教える立場上、上から目線になってしまう人がいます。
教えてあげる、という気持ちでは相手には伝わらないどころか不快感を与えてしまいます。
人に教える際の心がけは、ビジネスマナー講師としても、よく考えておきたいものです。

デスクワークをしたことがない人が担当したり、研修目的と合わないマナーを延々説明したりすると、反発を招きやすいものです。最近はビジネスマナー講師への風当たりが強いので、こうした反発はさけたいところです。
そのための第一歩が、教える際の心がけとなるわけです。

マナーがどうして必要なのか?マナーを学ぶことによって人はどう変われるのか?を説明できる講師が世の中に求められています。