ビジネスマナー講師になる方法

この記事をシェアする

ビジネスマナー講師になるには

ビジネスマナー講師になるためには、いくつかの方法があります。
ビジネスマナー講師というものは、今のところ国家資格がなく、資格が必要というものでもありません。ですので、自分で名乗ればビジネスマナー講師、ということもできてしまいます。

できてしまうといっても、それで仕事につながるわけではないのが難しいところです。仕事を得るためには、研修会社にて下積みを積む、講師派遣の会社に登録するといった方法があります。
ですが、こうした自己流のやり方は少し難しさを感じることが多々あります。

楽というわけではありませんが、選択肢の中で一番選ばれているのは、民間のビジネスマナー講座に通って資格を取ることから始める方法です。

ビジネスマナー講師になるための講座選び

ビジネスマナー講座で調べるとたくさんの講座が開設されているのがわかります。
どういった講座を選べばいいのか、チェックするべきいくつかのポイントがあります。
まず講師陣を見ていきます。
現役で活動し、講座歴が長い人が在籍しているかを確認しましょう。
習う際に力がつくのかどうかは自分自身と、講師によって決まる部分が大きいです。
実践の場がたくさん用意されているのかも大事です。

資格を取ったあとのサポート体制も確認しましょう。
資格を取るだけならなんとかなってしまう部分が多いのですが、その資格を活かす場がないと意味がありません。
ビジネスマナー養成講座によっては、資格取得後の仕事獲得についてほったらかしのところもあります。きちんとサポートしてくれる講座を選びましょう。