広さを自由に選択できる貸し会議室は便利

集まる人に合わせて選ぶ

人数に合わせた会議室の広さ

会議を行う場合に必要な広さ、これは参加者の数によっても考慮するべきポイントです。例えば10人程度で行う会議だというのに、広さ12畳程度の会議室であれば、テーブルや椅子を設置することを考慮しても、少し手狭です。加えて会議に必要なホワイトボードや資料を配布する介添人を入れたとすると、更に狭さを感じるでしょう。
狭さを感じる会議が開催されたとして、もしあなたがそんな会議に参加していたらどうでしょう。なんだか周囲との距離が近いことが気になって、他の人や資料の内容が覚えづらい、意見を出しづらい等、負荷を感じる内容に感じるのではないでしょうか。
このように会議に参加する人の数は、その会議をよりよいものとするためにも大切な選択ポイントとなるのです。

増える可能性を考慮して

会議の内容によっては、参加人数が当日増えるという可能性もありましょう。予定収容人数を超える可能性がある会議。それを分かっていながら予定の会議室で行うというのは、会議主催者として足りない部分を拭えません。
とはいえ自分達の持つ会議室では収容の限界を超えることもあるでしょう。ここでオススメなのが貸会議室です。貸し会議室は広さを選べるだけでなく、予定収容を超える場合にも対応が可能。
同じ規模の複数の会議室を最寄りに準備することで、万が一、予定を超える場合であってもそれに対応可能。自分達の会議室なら、その事情に合わせて会議室を準備することもできませんが、貸し会議室だからこそ、こうした臨機応変に対応ができるというわけです。


この記事をシェアする